PCサポート屋が伝授!キーボードの正しい選び方

間違った選び方で損をするかも?


本当にキーボードが原因?

キーボードがおかしい

どうも皆さん、パソコンサポートが本業のちょっとしたシリーズ管理人のanです。はじめましてよろしくです。

このページまでたどり着いてしまったということは、恐らく、多分ですよ、もしかして、キーボードがおかしいのではないのでしょうか!?

というアホな質問は置いておきまして、ちょっとしたキーボードチェックの結果はいかがでしたか?入力ができない・スペースが効かないなど、何らかの問題がありました?

もし何か問題があったとすれば、まずは問題の切り分けを行って原因を探っていきましょう。簡単にできるので買い替えの前にやっておくといいですよ!


問題の切り分けその1:電池切れ?【無線接続のみ該当】

これはよくあります。結構な割合でこれです。

非常に多いパターンが買ったときについてきた電池のままというパターン。ついてくる電池は初期動作検証用という意味合いが大きいので、新品ですが新品だと思わないほうがいいですよ。結構古いものが多いです。

まずは電池を新しいものに替えてみて、それでも症状が同じだったら次の切り分けに行きましょう。


問題の切り分けその2:スイッチ入ってる?【無線接続のみ該当】

これはたまにあります。ただの思い込み

前に使ったときにスイッチをオフにしたことを忘れてたとか、家族が使ったあとにオフにしたとか。まぁちょっとした理由ですね。

商品によってはスイッチがないものもあります。その場合は常にオンだと思ってもらっていいと思いますが、念の為説明書を確認してください。

そういえば、スイッチの説明をするとたまに「スイッチなんてあったんだ!」と驚かれる方もいます・・・。まぁそんなもんです。

スイッチがあるか確認して、あればオンにしてみてください。どうですか?まだ直らない?では次に行きましょう。


問題の切り分けその3:接続が切れてるだけ?

これは接続方法によって数パターンあります。

タブレットや薄型パソコンが主流の現在、比較的多いのが【Bluetooth接続】、一昔前からメーカーパソコンでよくある【無線接続】、小さな受信機(レシーバー)をパソコン本体のUSBに挿して使う【2.4GHzワイヤレス接続】、王道の【有線USB接続】、この4種類です。一つ一つの確認方法を見ていきましょう。

Bluetooth接続の場合

Bluetooth接続

Bluetooth接続の場合、その接続を管理しているのはOS(WindowsとかMacとか)です。OSが管理しているのでOSのアップデートやアップグレードで接続設定が消えてしまうことは結構よくありますね。

確認の方法の一例ですが、Windows10の場合は【スタート】→【設定】→【デバイス】→【Bluetooth とその他のデバイス】あたりから確認できます。

Bluetoothがオフになっていないか、接続機器が表示されているかなど、一通り確認してみてください。もし切れているようであればもう一度つなぎ直してみましょう

無線接続の場合

無線接続

この接続方法はメーカーパソコンで多いですね。キーボードとのやり取りするための機械が組み込まれているタイプです。

これはOSが管理しているわけではありません。あくまでも機械が管理しています。その機械(部品)のドライバー絡みのアップデートでおかしくなることがありますね。

この場合はパソコン・キーボードの両方に【connect】とか書かれているボタンがあると思いますので、その長押しとかで再接続をチャレンジですね。

2.4GHzワイヤレス接続の場合

2.4GHzワイヤレス接続

これはパソコン本体のUSBに【レシーバー】という小さな部品を差し込むタイプです。

このタイプで売っているものはキーボードとレシーバーのセットで売っています。

これも接続そのものはOSが管理しているわけではありません。小さなレシーバーが通信しているものをUSBに直接繋がったキーボードのように処理してくれているだけです。

この場合はキーボードの設定云々はもう関係ありません。パソコン本体のUSB端子の故障かレシーバー・キーボードの故障の割合が高いです。

有線USB接続の場合

有線USB接続

これは昔からあるやつです。コードの先端にあるUSBコネクタを差し込むタイプですね。

この場合はコード上やコネクタ周りの内部が断線、もしくはパソコン本体の問題です。残念ですが手はありません


余っているキーボードがあればつなげてみよう!

余っているキーボード

ここまで確認してみていかがでした?駄目でした?では最後の確認、故障はパソコンの方かキーボードか、余っているキーボードを使ってみていきましょう!

一番確実なものはUSB接続の有線キーボード!これがあればパソコンに挿してみましょう!

どうですか?文字の入力とか問題なくできますか?もし正常に入力ができるのであればキーボードの故障ですね。

余ってたキーボードに替えたのに動かない・・・。この場合は9割はパソコンの故障、残り1割は余りものが悪かった場合ですかね・・・。パソコンの故障が大半ですが・・・。

え、そもそも余っているキーボードがない?

パソコンの故障ではないことを祈りましょう・・・。


よし!キーボードを買い換えよう!!

キーボードを買い換え

それではようやく買い替えの話に入ります。

新しくキーボードを買い換える際、皆さんは何が重要ですか?色やデザイン?大きさ?打ち心地?色々と要素はありますね。

買った後に後悔はしたくないので色々と考えると思います。しかしそのすべての考えをぶった切って私は断言します。

「一番重要なのはつなぎ方だ!」と・・・。(ドヤ顔)

その理由は後述しますが、色やデザイン・大きさなどは確かに大事ですが二の次に考えましょう。それだけつなぎ方が重要です。


パソコンサポート業が選ぶキーボード接続方法ランキング

キーボード接続方法ランキング

パソコンサポート屋としての独断と偏見でランキング形式にしてみました。

確実性・メンテナンス性を第一に考えていますので是非参考にしてください。

1位:有線USB接続☆☆☆

Simple is Best!これ以上のものはありません!断言します!!

キーボードというのはパソコンにとっては実はとても重要な部分なんですね。パソコンが不調だったりすると尚更で、診断・問題の切り分けなどすべての作業のベースとなる部分なんです。

その重要な部分だからこそ、不要な故障リスクが少ない接続方法が一番なんです。

無線接続でキーボードをつなぐ場合、無線処理という実は高度な機能が間に入ることでパソコンとキーボード間のやり取りのリスクが大きくなります。いちいち無線処理を行っているわけですからね。

それに引き換え有線接続は無線処理は全く関係なく、ダイレクトにパソコンとキーボードのやり取りを行っているわけです。キーボードの異常があったとしても問題の切り分けはキーボードかパソコンか、このどちらかしか無いですから余計な手間や時間がかかりません。

何よりも、キーボードの故障とわかれば新しいキーボードに付け替えればすぐに使えます。

2位:2.4GHzワイヤレス接続☆☆

これはパソコンから見れば実質有線と変わりません。

キーボードとパソコンの間のやり取りをレシーバーがやってくれます。それをUSBに流しているだけなのでパソコンから見れば有線か無線かは関係ないですね。

唯一気をつけないといけないことはキーボード側の電池切れ・スイッチのつけ忘れ、そのくらいですかね。

こちらも有線と同様、キーボードの故障とわかればキーボードとレシーバーのセットを買い替え後すぐに使えます。

ちなみにですが、製品によっては一つのレシーバーでマウスとキーボードが使えるものも有ります。これだとパソコン側の差し込むUSBは一つで済みますし、非常にお得感があっていいですね!

実はこのセットの製品、私anはおすすめしています

それはなぜか。我々業者にとってはマウスもキーボードも消耗品扱いなんですね。壊れやすいのでいつでも壊れるものだと思っています。なのでマウスかキーボードのどちらかが故障して買い替えとなった場合、このセット製品は両方を替えることになります。ということは壊れやすいもの2つを同時に入れ替えるので今後発生し得る不測の事態を予防することにもなるのです。

3位:Bluetooth接続☆

これは正直おすすめしません。というよりやめましょう。

これが駄目な大きな理由は【Bluetooth】を使用しているからです。なぜBluetoothが駄目なのかって?

Bluetoothというのは、WindowsなどのOSが管理しています。ということがどういうことか。

皆さんの中で経験したことがある方いませんか?スマホに接続したBluetoothイヤホンがうまく作動しないことがあったり、最新スマホのバグでBluetoothが認識してくれない、なんてもどかしい経験を・・・。

OSが管理しているということは、パソコンやスマホなどのつながる本体が【正常に動作している前提】が無いと機能しないということです。

つまり、「パソコンが起動しない」「パソコンの調子がおかしい」となるとキーボードは機能しなくなる可能性が大いに有ります。診断もできませんし、もちろんパスワードも入力できないなんてこともあります。

Bluetoothは思っている以上に不安定・不確実なものなんです。もうここまで説明したらおすすめしない理由が伝わったと思います。

え?Bluetoothしかつなげる方法がない?・・・その場合は上記を理解して使用してください。接続が切れるのは致し方ないと・・・。(まじめに)


パソコンサポート業が選ぶおすすめキーボード!

ということで、それでは本業のほうでも皆さんにおすすめしているものも含め、独断と偏見でおすすめキーボードをピックアップしてみました!是非参考にしてください!

マウスもセット!2.4GHzワイヤレスキーボード・マウス


Logicool ロジクール ワイヤレス マウス・耐水設計キーボードセット MK235

コメントを送る

コメントは内容を確認してから掲載します。

みんなのコメント

まだコメントはありません
まだコメントはありません